お弁当

【10分で簡単おかず3品弁当】牛肉さっぱり炒め煮お弁当の作り方〜包丁もまな板もいらない!

全体の流れはYou Tubeでチェック!


今回のメインおかずは、牛肉を使ったお弁当です。
ローストビーフのタレをイメージして味付けしました。
10分以内で簡単に!

 

 

牛肉さっぱり炒め煮

玉ねぎすりおろしを加えてローストビーフをイメージした味付けにしました♪

ほうれん草とワカメのナムル

 

ほうれん草単品だとちょっとものたりないけど、ワカメが入るとさっぱり感がが上がって私は好きです。

 

のりたまご〜ゆかり風味〜

10分弁当ではおなじみの「のりたまご」
ゆかりは、しっかりかけるのがポイント♪

 

牛肉さっぱり炒め

 
 
 
メイン食材
 
  • 牛肉
    (できれば切り落とし)
    60g
  • サラダ油
    小1/2
  • こしょう
    好きなだけ
 
★味付け
  • 砂糖     小1/2
  • お酢     小1/2
  • 醤油     小1
  • みりん(酒) 小1
  • タマネギ  20〜30スライス
    (1/8個くらい)
  • タマネギ  すりおろし 小1
  • ミニトマト 1こ
    (なくてもいい)


タマネギのすりおろしを入れるのが
(ちょっと面倒だけど)今回のポイントです!
ローストビーフのタレをイメージして作りました。

牛肉でもバラ肉を使うときは、脂が多いので、片栗粉をまぶしてから焼くと良いでしょう♪
出てきた脂もよくふきっとって!

赤身のときも、パサツキが抑えられるので、
本当はふったほうがよかったんだけど
めんどくさいからやらなかったというのは秘密



作り方

①フライパンに油を熱して、牛肉を広げて弱火で炒める。こしょうをかける。
 

②牛肉の色がだいたい変わったら、脂をキッチンペーパーでフキフキする。

動物の脂は 
融点が高い=常温で固まる
のでよくふきっとておくこと。
また、臭みが油に染み込んでいるので、ふきとる。

★ソースの材料をすべて加えて煮詰める。
 トマトはしばらく動かさないで皮の一部を
 集中加熱→スプーンの凸面で押しつぶす。

みりんを入れると甘みがかなり強くなるので
お酒のほうが良いかもです。
あと、タマネギのすりおろしは、入れすぎるとお腹を壊すので注意
(個人差あり。私の場合、1食あたり小さじ1以上いれると腹痛を起こす。)

アレンジ

少量のニンニクを加えても
GOOD( ´・ω・`)ノ
お肉は、豚や鶏でも良いと思います〜
もっとあっさりさせたければ、肉は湯がいてソースだけ煮詰めるかんじでもOK。

ほうれん草とわかめのナムル

 
メイン食材
  • 冷凍ほうれん草 20g
  • 酒  小1
  • カットわかめ 小1〜2くらい
★味付け
  • 鶏ガラスープの素  ちょっと(小1/4以下)
  • にんにく  ちょっと
  • ごま油  小1/2
  • すりごま 小1/2〜
  • しょうゆ  ちょっと(小1/4程度)
    (なくてもいい)

    ※にんにくを入れない場合はいれたほうがいい
 
作り方

①冷凍ほうれん草にお酒をかけて、レンジ(500W)で1分。

今回は味付けが淡白なので、ほうれん草の臭みを消すためにお酒をふってレンジします。

ほうれん草をレンチンするときはラップをしなくてもOK。ただ、私はレンジが汚れるのが嫌なので基本なんでもかんでもラップ(フタ)をします。

②耐熱ボウルに、カットわかめを入れ、ひたひたに水を入れて(250〜300cc程度)レンジ(500W)2分。

あまり水が少ないと、突沸してワカメが飛び散る事があるので注意!!

 

③ほうれん草とわかめの水気をふきとり、★調味料をまぜあわせる。

野菜は水分が多いから味がぼやけがち。
調味料をいれて味をつける前にかならずキッチンペーパーで水分を拭き取っておこう!

 

のりたまご〜ゆかり風味〜

 
メイン食材
  • たまご 1こ
  • のり 三つ切1枚(半分にする)
    ※八つ切4枚でもOK
  • しその葉 2枚

★味付け
  • ゆかり  小1/3〜1/2

    ※他のふりかけでも良いと思われます。

 
作り方

①耐熱ボウルにラップを敷いて、のり→しそ の順にのせていく。

②タマゴを割り入れる。
ハサミを使って、卵黄に3ヶ所に穴を開け(ハサミの先端でブスブス刺す)、卵白に6ヶ所に切り込みをいれる。

卵白にも膜が張っている(?)の
ハサミでチョキチョキしておくと安心です。

 

③卵黄にめがけて、ゆかりをかける。

ゆかりは全体にまぶすよりも、一点集中型のほうが良いと思います。

おにぎりのイメージ!

 

④しそ→のり を重ねて、ラップで包み込む。

まぁるくしたい場合は動画のようにキュッ(?)と包むか、コップのような耐熱ボウルで作るとよい。
平べったくしたい場合は平坦なボウルで作る。

 

⑤フタ(ラップ)をしてレンジ(500W)1分。

フタはしたほうがうまくできると思います。

 

 

のり卵のコツ

材料重ねてレンジでチンしてできるお助けおかずの「のり卵」
しかし、外部環境?によってはうまくできない場合があります。

どうも失敗してしまう…という場合は、以下の点に注意してみてください。

※レンジの機種の違いが原因のこともあり、それはどうにもならないかもです。

  • ラップは、厚手のものを使う
    安価な薄いものだと、のりがくっついてしまうという報告があります。

    私は旭化成の「サランラップ」を使用。
    ただ、安価なものでも大丈夫だったという報告もあります。
  • のりはパリパリで
    湿気ったのりを使うと、ラップにくっつきやすいです。

  • ラップで包むときはゆる〜く
    レンジするときラップで卵を包みますが、このとき、ゆる〜く閉じて、蒸気の逃げ場がちゃんとできるよう!仕上げに、上から、ゆるっとフタ(ラップ)をします。

  • 切込みを入れる
    卵黄・卵白、それぞれにハサミで切り込みをいれてください。大きな爆発防止のためです。

  • 水切りして卵黄を中央に
    タマゴは水切り(ザルに落とす)すると、卵黄が中央になり、よりキレイにつくることができます。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます
( ´・ω・`)ノ

ゆる〜く、お弁当作り、
お料理、がんばりましょぉ〜

本日も、おつおつおつりんこ〜 ( ´・ω・`)ノ

ABOUT ME
akarispmt
You Tube『包丁もまな板もいらない!10分弁当』投稿主。2021年3月お弁当レシピ本出版、2021年11月チャンネル登録者数30万人。本業は薬剤師。You Tubeでは伝えきれない調理のコツをこのブログにまとめています。