お弁当グッズ紹介

お弁当箱紹介〜木製編〜

 

10分弁当に登場するお弁当箱の紹介をします!

今回は木のお弁当箱!!

お弁当箱紹介〜木製以外編〜10分弁当で使っているお弁当箱を紹介します!一番安いのは110円くらい!あまりにも数が多いので、今回は木製以外のものだけをまとめました。プラスチック製からアルミ、ステンレス、ほうろう、など幅広く紹介。私目線にはなりますが、あーだこーだ言いたい放題書いているのでお弁当箱を買うときの参考にしていただければと思います。...
なんだこの数!!!

というのは、おいておいて…。
( ´・ω・`)ナニモミエナイキコエナイ

【大館工芸社】 小判弁当(小)

 

大館工芸社

創業60年を超え、秋田県の伝統工芸品・曲げわっぱの製造・販売を行う。
伝統的な曲げわっぱはもちろんのこと、現代のライフスタイルにあったさまざまなデザインの曲げわっぱをつくり続けています。

http://www.magewappa.co.jp/

私がはじめて買った(ちゃんとした?お店の)曲げわっぱ。とても使い勝手が良いので重宝しています。

曲げわっぱといえばこの形!詰めやすい。塩鮭とかもそのまま入る。

鋭角がないので洗やすい。

ウレタン塗装もしてあり非常に使い勝手が良い。木のお弁当箱デビューには良い。

塗装されているため、木本来の良さはあまり活かされないと感じるかも。

18×11×高さ5.0cm
重さ:100g
容量:490ml
素材:秋田杉
参考価格:8800円
塗装:ウレタン

 

大館工芸社さんの曲げわっぱななんと言っても
使いやすい!!

ウレタン塗装されているので、ちょっとやそっとのことでは黒ずんだりしません。

カレー粉のような色が付きやすいおかずや
油脂が多い揚げ物などもいれることができます。

お手入れも簡単。
洗剤で洗うことができます。
木の継ぎ目もしっかり閉じているので汁漏れなどは皆無だし、
食べカスが隅につまることもありません。

フタもウレタン塗装されています。

ただ、ウレタン塗装されてしまうと、木本来の良さが失われてしいます。
本当にご飯の美味しさを追求したい場合は、
塗装なし曲げわっぱを強くおすすめします。

このお弁当箱を使っているYou Tube

You Tubeでも紹介!

【new valley】 桜の木のお弁当箱 長方形 2段

 

new valley

東京の家具職人兼木工作家さんの作品。自然の恵みである無垢の木を使い、手仕事によって作り上げる木工品をご提案、オーダーメイドにも対応されているそうで、東京にショールームがあります。
https://www.iichi.com/shop/nvww/profile

2段で細長く、高さも程よく、とても詰めやすく、洗いやすい。

接着剤が少し見えるのと、塗装の匂いが気になった。

ぴっちり重ねられ、ガタツキはなし!でも、ちょっと重いかな?

約22×6.5×高さ9.2cm (2段、蓋も重ねた高さ)
重さ:310g
容量:300ml×2段
素材:サクラ
塗装:オリオ2(自然系植物性塗料)

参考価格:10000円
塗装:○

この形の木のお弁当箱はなかなか売っていない。
細長い系のお弁当箱は、高さがあると非常に洗いにくいので注意。
その点、このお弁当箱は高さが程よく、洗いやすい。

油物を入れたときなどは洗剤を使ったほうが良いですが
ふだんは水洗いでも大丈夫だと思います。
ゴシゴシ洗うと塗装が剥がれることがあるので注意。

めっちゃオシャレで、気に入っているのですが、
私は塗装の匂いが苦手だったみたいで、何度か洗ってから使いました。(個人差あり)

あと、ほんの少しですが接着剤(無害)が見えるのも気になりました。が、気になっておしまい。
普通に使う分には全く問題ないです。

当然、底面からの汁漏れなどはありません。

フタ、上段・下段もしっかりハマります。
ただ、棒状に凸があるので、モリモリに詰めると
残念なことになりがちなのでその点は注意です。
あとちょっと、洗いにくいですね。

あれ!?このお弁当箱でもモリモリに詰めている人見たことあるぞ。

 

このお弁当箱を使っているYou Tube

この形は最も悩まないで詰めることができると思う。

 

【漆琳堂】 長手角お弁当箱 BEAMSモデル

 

漆琳堂

創業200年余りの伝統ある越前漆器販売店です。本拠地福井県鯖江市は、1500年の伝統を誇る越前漆器の産地。
https://shitsurindo-onlinestore.com/

ブルーグリーンのようなとても美しい色!これはプラスチックでは出せない。

全体が漆で塗装されているのでお手入れはらく。

BEAMSとのコラボ商品だったらしく今は売っていません…( ´・ω・`)


複数買って二段弁当にすることもできる。


身のみ:18×7.9×高さ4.9cm、蓋込み:18.1×8.0mm×高さ5.6cm
重さ:160g
容量:500ml

素材:天然木(タモ)
塗装:
本漆手塗り
参考価格:販売終了

 

全体が漆で塗装されているのでお手入れはラクです。
木の継ぎ目も見えないので汚れがたまることもなく
洗いやすいです。

台所用中性洗剤なら使用可能だと思いますが、
私は油汚れがひどいときしか使わないです。

高さ、幅がちょうどよく、詰めやすい。
好きすぎて、白も買ってしまった…( ´・ω・`)

フタには凸面があるがそんなに高さがないので
比較的高く詰めても大丈夫。

このお弁当箱を使っているYou Tube

このお弁当箱、セールで30%オフくらいで買ったんですよね、ワタシ的に圧倒的にこのブルーがオシャレだったんだけどねぇ〜



【たま木工】 お弁当箱 まる(イタジイ)

 

たま木工

沖縄の木からお皿やお弁当箱、カトラリーなどを制作。
手作り感はあるのですが、すごくおしゃれで独特な作品を提供されています。

http://tamamoku.net/

 

内側は漆で塗装されていて、お手入れしやすい。

手作り感があり、人と被りづらい。ちょっとガタツキがあるがそれもまた乙。

くり抜きなので木の継ぎ目がなく汚れなどが溜まりにくい、洗いやすい。

すごく素敵なんだけど、かなりマチのあるカバンじゃないと持っていけない。

直径約14.5cm × 高さ約5.5cm
重さ:190g
容量:450ml

素材:イタジイ
塗装:外側オイル仕上げで内側漆仕上げ、白漆
参考価格:8250円

とにかく素敵!大好きなお弁当箱の一つ。


漆で塗装されていて、しっかり防水されています。
それがさらにおしゃれ。
油ものなど入れても、ほぼシミにならないと思います。

ちょっとフタがぴっちり閉まらない感じがあり、少々ガタつきます。
なので、お弁当箱が斜めにならないよう、
持ち歩くカバンは底面積が広い(マチがかなり広い)ものを使う必要があります。

斜めにしないかぎり汁漏れはありません。

また、定期的に木の面にオイルを塗ったりとか、ちょっとした手間はかかります。

でも、とても美しく何を入れても素敵にまとまる。

円形なのですが、高さがあまりないので
案外、詰めるのは簡単と感じるかもしれないです。

 

インスタとか頑張っている方には強くおすすめいたします!
ふるさと納税

私は沖縄県東村にふるさと納税することで手に入れました。
↓ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/47303/431230

なお、ふるさと納税を通さない場合、
たま木工さんに直接連絡すれば、注文はできるのでは?と思います。

このお弁当箱を使っているYou Tube

You Tubeでも紹介!

 

【new valley】 桜の木のお弁当箱 正方形 2段

new valley

東京の家具職人兼木工作家さんの作品。自然の恵みである無垢の木を使い、手仕事によって作り上げる木工品をご提案、オーダーメイド家具にも対応されているそうで、東京にショールームがあります。
https://www.iichi.com/shop/nvww/profile

ミニお重みたいな感じでとてもかわいらしくお弁当が仕上がる。

ぴっちり重ねられ、ガタツキはなし!でも、ちょっと重いかな?

接着剤が少し見えるのと、塗装の匂いが気になった。

約11×11×高さ9.2cm (2段、蓋も重ねた高さ)
重さ:250g
容量:350ml×2段

素材:サクラ
塗装:オリオ2(自然系植物性塗料)

参考価格:10000円

 

ミニお重で、とても素敵なお弁当箱です。
ただ、個人的には丸二段よりも詰めるのは難しいと感じます。

継ぎ目はしっかりしており、ガタツキもありません。
上段・下段、しっかりハマります。
無垢の木ということもあり(?)、重さもまぁまぁあります。

ほんの僅かですが接着剤が見えるのが気になった(気になって終了( ´・ω・`))のと、
塗装の匂いが私は苦手でした(個人差あり)。
塗装の匂いは洗っていくうちに薄くなります。

 

このお弁当箱を使っているYou Tube

【柴田慶信商店】 白木長手弁当箱 中

柴田慶信商店

1966年創業。秋田の天然杉を使用した伝統的工芸品曲げわっぱの製造販売を営む老舗。
一部デパートにも店舗があります。
http://magewappa.com/

塗装がされていないため、木の本来の良さが味わえる。冷めたごはんも美味しく食べられる!

お手入れは…結構たいへんかもしれないです。

お弁当箱に反りが出てしまうことがある(木が伸縮を繰り返すため)。(が、一応対処法はある。)

とても軽い!

25.8cm×7.8cm×高さ4.5cm
重さ:130g
容量:500ml

素材:スギ(天然秋田杉)
参考価格:13200円
塗装:なし

柴田慶信商店さんの曲げわっぱは塗装がない、白木であることが最大のポイント!
ウレタン等による塗装がない白木お弁当箱には、

塗装品にはない、良さがあります。

吸湿性や芳香性を活かせる
木の吸湿性により、ごはんは適度な湿度を保ち、冷めても美味しい。
天然杉の香りが食欲をそそる。
スギの抗菌効果でご飯が傷みにくい。

手間がかかる
毎日は使えない。短くても1日おき。(木が完全に乾くまでは丸1日以上かかる。ちゃんと乾かさないと黒ずみの原因)

油脂が多いもの、色が濃いものは入れないほうが無難。入れるときはクッキングシートとか敷いたほうがいい。

どんなに注意していても黒ずみ(カビではなく、ごはんと木のタンニンが反応したものの場合もある)はでるらしいが、それは経年劣化と考えられる。

良い点・悪い点でまとめてしまったけど、
塗装ありだと木が本来持つ良さは、活かされないのですよね。

個人的にはウレタン塗装ありの曲げわっぱでも、
プラスチック弁当箱に比べたら食材の傷みとかは少ないかな〜〜〜と感じます。

でも、ご飯の美味しさはやっぱり白木(塗装なし)が一番!

ちなみに、私は、とても大切に?使っているので、まだ黒ずみもなくキレイです。

食べ終わったら、職場で洗って、乾かしてしまいます。
洗うときは、本来は研磨剤入りクレンザーでタワシで洗うのですが
私は洗剤なしでスポンジでゴシゴシ。

帰宅したら、直射日光の当たらない風通しの良いところに
内側を外にして傾けて、丸1日以上乾かします。

木の仕切りもついています!


ダックスフンドを思わせるような細長ーいお弁当箱。
でも高さがそんなになく、幅も程よい広さなので
詰めやすいと思います。

木目がとても美しく、買ったばかりは赤ちゃんの肌のよう!
これを保つためには、研磨剤でゴシゴシ洗ってお手入れすることが重要だそうです。

木の継ぎ目なども、本当に丁寧に作られていて…

ああぁ、この値段は仕方ないよね…
このお弁当箱を使っているYou Tube
動画ではカットしてしまっているのですが、食材を詰める前に、食材が接触する部位(弁当箱の内側とフタの裏側)をみずでぬらして乾いた布で拭き取っています。
汚れや匂いの浸透を防ぎ、食材がこびりつくのを防ぐため。



【漆琳堂】 長手角お弁当箱 白

 

漆琳堂

創業200年余りの伝統ある越前漆器販売店です。本拠地福井県鯖江市は、1500年の伝統を誇る越前漆器の産地。
https://shitsurindo-onlinestore.com/

白というより生成り色のような色合い。そこに自然な木目があり、とてもプラスチック弁当箱ではだせない美しさがある。

全体が漆で塗装されているのでお手入れはらく。

複数買って二段弁当にすることもできる。

身のみ:18cm×7.9cm×高さ4.9cm、蓋込み:18.1cm×8.0cm×高さ5.6cm
重さ:200g
容量:500ml

素材:タモ(天然)
塗装:
本漆手塗り
参考価格:9350円

先程紹介した、BEAMSモデルのブルーグリーンのお弁当箱の色違いです!
あまりに使いやすくて色違いで買ってしまった…

高さ、幅が程よいのです。
詰めやすいかなぁ〜って思います!

全体に漆で塗装がされています。
漆の匂いも全く気にならなかったです!木の継ぎ目も見えないので汚れがたまることもなく洗いやすいです。

また、油脂が多いものや色が濃いものでも入れられます。

台所用中性洗剤なら使用可能だと思いますが、私は油汚れがひどいときしか使いません。

フタはは少し凸面があるので、
誰かさんみたいにモリモリのお弁当には不向きです。
( ´・ω・`)

直営点で買うと仕切り付
真っ直ぐにおけなかったぞ


白っぽいお弁当箱を探していたのですが、
なかなか、これっ!!っていうものが見つからず…
なんだか、無機質な感じのものが多くて。まぁそれはそれで良いのですけどね。

…このお弁当箱は
柔らかい白に、自然な木目が見えて
とても美しかった!

持ち運びもそこまで大変じゃない形だし
手入れもラクだし
詰めやすいし
で、個人的にはかなりおすすめです!

茶色もあってそれも欲しいけどもう買わない!
このお弁当箱を使っているYou Tube

 

【大館工芸社】 丸二段姫子重

 

大館工芸社

創業60年を超え、秋田県の伝統工芸品・曲げわっぱの製造・販売を行う。
伝統的な曲げわっぱはもちろんのこと、現代のライフスタイルにあったさまざまなデザインの曲げわっぱをつくり続けています。
http://www.magewappa.co.jp/

ウレタン塗装してあり、お手入れがラク

とても軽い

姫子1段をプラスすると3段にも4段にもなる

塗装の匂いが苦手だったが洗っていくうちに消える

塗装されているため、木本来の良さはあまり活かされないと感じるかも。

直径12cm×高さ9.2cm
重さ:105g
容量:350ml×2段
素材:秋田杉
参考価格:9900円
塗装:ウレタン

​しっかりとした作りだけど非常に軽い!

全面ウレタン塗装されているので、油脂の多い揚げ物とか、色の濃いおかず(カレーやケチャップ等の味付け)でもOK!
食器用中性洗剤でも洗えます。

直径は12cm、高さもそんなに高くないので
円形ですが詰めやすいとは思います。

おかずだけ、ごはんだけ、ちょっとだけ持っていきたい!
というときは、一段で使うといいかも。

これを重ねると3段にも4段にもなる。

4段とか誰がどうやって持っていくんだ?

木の継ぎ目もしっかり閉じているので
底面からの汁漏れなどは皆無だし、
食べカスがつまることもありません。
木目も美しい!

このお弁当箱を使っているYou Tube

 

【公長齋小菅】 一段弁当箱

 

公長齋小菅

京都の1898年に創業した竹製品ブランド。時代に常に寄り添いながら、時を重ねてきた竹製品を手掛ける老舗。その製品は、世界の博覧会でも多数受賞をしています。
http://www.kohchosai.co.jp/

集成材の積み重なった竹の模様が美しく、優しい手触り

ウレタン塗装されているのでお手入れ簡単。台所用中性洗剤OK。

10.5cm×15cm×高さ5.5cm
重さ:140g
容量:500ml

素材:タケ(竹集成材)
塗装:ウレタン

参考価格:6600円

少し厚みのある縁がフレーム代わりになり、
おかずを詰めると絵画のように見えることも!

軽量かつ頑丈に作られています。
木の継ぎ目もとてもキレイ。
塗装ありですが、匂いも全く気にならなかった。

仕切りもついています。
使ってないですが…。

このお弁当箱を使っているYou Tube

You Tubeでも紹介!

 



【角田清兵衛商店】 紀州桧弁当箱

 

角田清兵衛商店

約190年の歴史を持つ。良質な木材の産地として知られる紀州から、品質や意匠にこだわった漆器を発信し続ける老舗。
https://seibee.shop/

香りは一番好き!!ヒノキの香りが最高すぎる!

ナノコート加工(ケイ素ガラス)が施されているので食洗機で洗える。

くり抜きなので木の継ぎ目がなく汚れなどが溜まりにくい、洗いやすい。

19cm x9.0cm x 高さ6.0cm
重さ:165g
容量:480ml
素材:紀州檜(ひのき)
参考価格:9900円
塗装:ケイ素ガラス(NANO COAT)
食洗機:○

無塗装ではないのですが、ヒノキの香りはしっかり感じ取れます!
大好きなお弁当箱の一つ!

無塗装ではないので、揚げ物や色の濃いおかずも気にせず入れられます。

くりぬきで、継ぎ目がないので洗いやすい。
なんといっても、食洗機で洗えるのがすごい!

うちには食洗機ないから洗剤で手洗いだけど、汚れはすぐ落ちると思う。

フタがしっかり、覆うようにしまるので汁漏れリスクは少し回避できます。

コンパクトサイズでカバンにも入れやすいですね。

このお弁当箱を使っているYou Tube

 

【柴田慶信商店】 大館曲げわっぱ 白木丸弁当箱

 

柴田慶信商店

1966年創業。秋田の天然杉を使用した伝統的工芸品曲げわっぱの製造販売を営む老舗。
一部デパートにも店舗があります。
http://magewappa.com/

柴田慶信商店さんの曲げわっぱは塗装がない、白木であることが最大のポイント!冷めたごはんも美味しく食べられる!

お手入れは…結構たいへんかもしれないです。

お弁当箱に反りが出てしまうことがある(木が伸縮を繰り返すため)。(が、一応対処法はある。)

とても軽い!

柴田慶信商店さんに直接注文して、名前を彫ってもらいました。カスタマイズあり。

13cm×13cm×高さ7.3cm
重さ:110g
容量:500ml

素材:スギ(天然)
参考価格:7700円

長手角お弁当箱にも書いたのですが、
ウレタン等による塗装がない白木お弁当箱には、

塗装品にはない、良さがあります。

吸湿性や芳香性を活かせる
木の吸湿性により、ごはんは適度な湿度を保ち、冷めても美味しい。
天然杉の香りが食欲をそそる。
スギの抗菌効果でご飯が傷みにくい。

手間がかかる
毎日は使えない。短くても1日おき。(木が完全に乾くまでは丸1日以上かかる。ちゃんと乾かさないと黒ずみの原因)

油脂が多いもの、色が濃いものは入れないほうが無難。入れるときはクッキングシートとか敷いたほうがいい。

どんなに注意していても黒ずみ(カビではなく、ごはんと木のタンニンが反応したものの場合もある)はでるらしいが、それは経年劣化と考えられる。

とても可愛らしいお弁当箱。
直径がそんなに大きくないので詰めにくくないと思います。

私はラクだからのっけ弁(ご飯の上におかずをのせる)にしているけど、セパレートもできると思われる!(仕切りはありません)

【たま木工】 くりもの(クスノキ)

 

たま木工

沖縄の木からお皿やお弁当箱、カトラリーなどを制作。
手作り感はあるのですが、すごくおしゃれで独特な作品を提供されています。

http://tamamoku.net/

とても美しく何を入れても素敵にまとまる

内側は漆で塗装されていて、お手入れしやすい。

手作り感があり、人と被りづらい。ちょっとガタツキがあるがそれもまた乙。

くり抜きなので木の継ぎ目がなく汚れなどが溜まりにくい、洗いやすい。

約19.5cm×9.5cm × 高さ約5.5cm
重さ:240g
容量:約450ml
素材:クスノキ
塗装:内側→漆仕上げ、外側→植物系オイル仕上げ

参考価格:要問合せ(ふるさと納税:35000円)

四角だけど全ての角が丸みを帯びていて優しい雰囲気。

中は漆で塗装され、しっかり防水されています。
揚げ物など油脂が多いおかず、カレーなど色が強いおかずも、
木の汚れを気にしないで詰めることができます。
私は、漆の匂いは全然気にならなかったですね。

外側のオイル塗装はメンテナンスが必要。
カサカサになってきたら、オリーブオイルなど植物性の油を塗ってあげます。
こうして長く使い続けることができます。


フタには凸面があるので、モリモリのお弁当にはできません。

そこは注意してください。
(`・ω・´)ゞ

 

あれ!?このお弁当箱でもモリモリに詰めている人見たことあるぞ。
ふるさと納税

私は沖縄県東村にふるさと納税することで手に入れました。
↓ふるさと納税サイト「おきふる」
https://okifuru.com/gift.php?mun=%E6%9D%B1%E6%9D%91&munno=higashison&catelist=%E5%B7%A5%E8%8A%B8%E5%93%81&list=&giftid=2724

なお、ふるさと納税を通さない場合、
たま木工さんに直接連絡すれば、注文はできるのでは?と思います。

このお弁当箱を使っているYou Tube

 



 

おおおお〜やっと終わった!!

木のお弁当箱って、憧れて、初めて曲げわっぱを買ったときは
とても嬉しかった記憶があります。

なんといっても、同じおかずでも曲げわっぱに詰めると3倍増しに美味しそうに見えるのだ!

ちなみに、最初に買った曲げわっぱは、外国産の安価なものでした。
それでもプラ弁からの進歩、綺麗に見えて、満足でしたね。
でも、すぐ黒ずんでしまい、カビかどうかわからなかったため3年位使って破棄してしまいました。

3年使ったんかい!

※今思うと黒ずみはタンニンで、カビではなかったのかもしれない…( ´・ω・`)

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます!
量が多すぎてあまり詳しく書けなかったのですが
さらに詳細知りたい場合はTwitterにコメントいただければ(できる限り)答えますので★

あと、木のお弁当箱の使い方?
洗剤使うかとかは別途まとめブログ書こうと思っております。
(`・ω・´)ゞ

ゆる~く、お弁当作り、お料理、がんばりましょぉ~
本日も、おつおつおつりんこ