キッチンツール

焼肉屋さんのトング〜10分弁当キッチンツール紹介〜

包丁も、まな板も、いらない!10分弁当において私が使っているキッチンツールを紹介します!

今回は、私の身近な人達から「買ってよかった!」と言われることが多い「トング」★



豚ロース薄切り肉を、菜箸でうまく扱えない、、、ので導入したトング。

 


10分弁当初期には、なかったツールです。
もちろん箸やスプーンでも良いのですが、
薄切り肉がどうしても扱いにくかったのですね。

直置きできる。
コンパクトで洗うのも楽。
薄い肉をつかみやすい。
オールステンレスで衛生的。

体積の大きいものは掴みづらい。
フライパンに傷がつくので注意。
大量調理には不向き。


直置きできる

これ、何気ないけどすんごい便利機能なんです!
ツールを置くとき、先端がキッチン台につくのってなんか嫌ですよね?
このトングはキッチン台に置いても先端が台につきません!
しかもね!!超安定する!!

よく、先端がつかない箸とかあるけど、台に置きずらいっていうか、使いにくいしょぼん( ´・ω・`)なことって多くないですか?

 


これは、ホント、10分弁当動画を見ればわかるよう、急いでいても、
全然安定して置くことができます。
噂では、焼肉屋さんでも使われるているとか!

薄切り肉ストレスフリー

主に豚ロース薄切り肉なんですが、箸だとうまく扱えなくて、穴が空いてしまったり…
でも!!このトングはとってもつかみやすい!

生姜焼きを作るとき、裏返したりもラクラク〜


オールステンレス


素材はオールステンレス!
食洗機対応については記載がなかったので不明なのですが、ステンレスという時点で
煮沸消毒は可能だと思います。
汚れも落としやすく、お手入れが簡単。



鶏胸肉や魚の切り身は苦手

薄い肉を扱うのは得意なのですが、その反面、体積があり柔らかい食材は苦手です。
例えば鶏胸肉やささみ。
小さめに切った鶏肉なら問題ないですが、大きく切った鶏肉だと
ちょっと掴みづらいかと思います。先端があまり開かないからです。
さらに、先端が細いため、肉に刺さって穴が空きます。

ささみフライのときは、スプーンを使っています


ただ、鶏もも肉のときは、このストレスは軽減します。
それは、脂や皮が多いから。つまり、凸凹した部位が多いので、
その凸凹を掴むようにすればうまく掴むことができるのです。

もも肉の皮とか突き出た肉とかをちょこっとつまむとスムーズ


胸肉やささみは余分な脂質が少なく、つるつるしているので、ちょこっとつまみができないんです。
とくにささみは、皮さえもないので、トングを使うと穴が空くことが多いです…( ´・ω・`)。


同様に、魚の切り身にも注意が必要。
魚も身が柔らかい、かつ凹凸が少ないので、トングの先端が刺さってしまうことがあります…!

動画でも魚に刺してしまっていることがあるけど…まぁ1回2回くらいなら問題ないと思います笑。

調理器具の傷に注意

ステンレスでとても扱いやすい!のですが、
その反面、フライパンを傷つけやすいというデメリットがあります。
トングをヘラのかわりに使いたい!!という場合は、
シリコン製のトングのほうが良いでしょう。

お一人様調理向き、大量調理には不向き

トング自体が小さいので、3人、4人分を一気に作る場合には不向きだと思います。
柄が短いので熱くなりやすいですし、少量調理向きのツールになると思います。

閉じたり開いたりするとき、私は固くないと思いましたが、
人によっては固いと感じるそうです。
確かに、長時間、大量に食材を扱うとなるとちょっと手が疲れそうであり、
この点からも大量調理には向いていなさそうです。

You Tubeでも紹介

動画でも紹介しているので、こちらも合わせて見ていただければと思います!






今日も読んでいただいてありがとうございます!

今回のトングは、私の親類も買ってくれて、好評のようです。
我が家もアラフォー2人世帯なので、このトングで十分ってかんじですね。

旦那さんが好きなゲーム実況ユーチューバーさんも宅飲み配信で使っているみたいで、なんだか嬉しいです♪

 

ゆる〜く、お弁当作り、 お料理、がんばりましょぉ〜 本日も、 おつおつおつりんこ〜

 

レシピ本もひっそりと( ´・ω・`)ノ